アンパスィ

2016.04.27

UV対策で美肌をキープ!

さぁ、ゴルフのベストシーズンがやってきました♪
ポカポカと暖かい日射しは心地いいけれど、
ゴルファーにとっては「日焼け」が気になる季節でもあります。
強烈な日光に長時間さらされるゴルフは、その日射しダメージも相当なもの。
疲労の原因や、シミやシワなどの光老化を少しでも防ぐため、
紫外線対策をしっかりとして美肌キープに努めましょう!

効果的な日焼け止めの塗り方

紫外線対策として、男女ともにもはや外せないのが日焼け止め。
紫外線が非常に強いゴルフ場では、
SPF30以上、PA+++、またはPA++++の日焼け止めを使うのがおすすめです。
ただし、SPFやPA値だけでなく「塗る量」にも気をつけて。
日焼け止め製品に表示されている紫外線防止効果を得るには、
顔でパール粒2個分、腕でティースプーン一杯分が目安と言われています。

日焼けしにくい肌づくり

「日焼けしやすい肌」と「日焼けしにくい肌」があるってご存知でしょうか?
その鍵を握るのが、肌のうるおい。
干物と生魚では干物のほうが早く焼けるように、
乾燥していたり、角質が薄くなっている肌はバリア機能が低下し、
紫外線のダメージを受けやすくなってしまいます。
毎日のスキンケアで水分補給と保湿をしっかりと行いながら、
トマトやニンジンなどの抗酸化力の強い野菜や
オメガ3脂肪酸の豊富な青魚などをバランスよく食べて、
体の外と中からケアしてあげることが大切です。

ウエアでお洒落にUVカット

男女を問わず楽しみながらできるUV対策が「ウエア」。
UV機能はもちろん、吸水速乾や涼感素材の長袖アンダーシャツやレギンスなら
紫外線をブロックしながら汗ばむ季節でも快適にプレーできます。
ハイネックタイプを選べば首まわりの日焼けもしっかりガード。
髪や目の日焼けを防ぐため、帽子やサングラスもお忘れなく!

このページのトップへ