アンパスィ

2015.08.17

ラウンドデビューまでにそろえよう!—ゴルフクラブ編

同じ球技でも野球やテニスとは違い、飛ばしたい距離やボールが置かれた状況に応じて、
その時にふさわしいクラブを使いわけながらプレーするのがゴルフの醍醐味。
それだけに、ショップにはさまざまな種類のクラブがズラリとそろっていますが、
「どれを選んだらいいの?」と迷ってしまう人も多いはず。
まず、クラブには大きくわけて6つのカテゴリーがあることを知りましょう。

howto_02

キャディバッグに入れていいクラブの本数は、最大で14本。
とはいえ、必ずしも14本すべてをそろえる必要はなく、
最初は10〜12本程度あればOK!

組み合わせに決まりはありませんが、“飛ぶクラブ”ばかり入れるのではなく、
これらのクラブをバランスよくセットアップすることで、
スコアメイクもしやすくなります。
ドライバー1本、フェアウェイウッド1本、ユーティリティ1本、
アイアン4本、ウェッジ2本、パター1本を目安に、
自分なりのセットを作ってみるのも楽しいですね。

手頃な価格で、必要なクラブがそろったクラブセットもおすすめです。
初心者のうちは、中古品や知人のお下がりでも充分!
自分だけのクラブセットを作って、楽しいゴルフライフをはじめましょう。

このページのトップへ