アンパスィ

2016.03.24

ゴルフ観戦を楽しむコツ

女子プロゴルフツアーも開幕し、
テレビの前で夢中になっているみなさんも多いのでは?
「大好きな選手を応援したい」「人気選手の活躍を間近で見たい!」と思うなら
ゴルフトーナメントに行ってみましょう。
今回は、ゴルフ観戦を楽しむためのちょっとしたコツをお届けします。

動きやすい服装で行こう

お気に入りの選手と18ホール一緒に歩いたり、
複数の選手を追いかけたりと、ゴルフ観戦に決まりはありません。
どんな風に楽しむとしても、選手と近い距離で
臨場感たっぷりに観戦できるのがトーナメントの魅力。
傾斜の多いところを歩くことも多いので、
スニーカーなどの動きやすい靴を履いて行きましょう。
スポーツウエアなど多少汚れても気にならない服装がおすすめです。

撮影は基本的にNG、携帯の電源もオフに

カメラ、ビデオカメラの撮影は基本的にNGです。
また、プレー中に動いたりしゃべったりすると選手の集中が乱れ、
ショットに影響が出てしまうこともあるので、
「プレー入ります」という声が聞こえたら静かに試合を見守ること。
携帯電話の電源はオフにしておきましょう。

とはいえ、ギャラリーからの応援や声援、拍手は選手にとって励みになるもの。
ホール間を歩いている時やナイスショットが出た時などは、
選手のパワーになるようしっかり声援を送りましょう!
応援している選手でも、ライバル選手でも、
ナイスプレーにはわけへだてない称賛を。

練習場や練習グリーンを観戦する

選手は試合がスタートする前に必ず練習します。
つまり、試合開始の1時間から1時間半前に練習場に行けば
アプローチやパターなどプロのいろんなショットを間近で見られるんです。
選手同士の会話が聞こえてくることもあり、
テレビでは見られない風景に感動するかも!?
自分のスコアで伸び悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。

食事やイベントでゆるっとのんびり♪

ゴルフ観戦の楽しみ方は、試合を見るだけじゃない!
最新クラブの試打やスナッグゴルフ、地元の名物料理など、
併設のギャラリープラザでは楽しいイベントやグルメに出会えることも。
お気に入りの場所を見つけたらビニールシートを広げて、
ピクニック気分でのんびりくつろぐのもいいですね♪
まずは、パンフレットを手に入れて場所をチェックしておきましょう。

このページのトップへ